産後のニキビのお悩み解消スキンケア

産後のニキビはホルモンバランス乱れが原因

産後のニキビを解消するには?

出産後ぽつぽつニキビができて肌質が変わったとお悩みの方も多いのではないでしょうか。
なんとかしたいと思っても、育児で忙しくスキンケアに時間をかけられず、結局何もしないままひどくなってしまった、という方もいるのではないでしょうか。
育児が忙しいからとそのまま放置しておくと、ニキビが悪化し、ニキビ跡やシミ・黒ずみでひどい肌となってしまいます。

産後でも正しいスキンケアをすれば、いつまでも若々しいママでいることができます。
正しいスキンケアをして産後のニキビを解消しましょう。

そもそも出産後にニキビができた原因は何なのでしょうか?
最も大きな原因は、妊娠・出産に伴う女性ホルモンの急激な変化です。
女性ホルモンの急激な変化により、ホルモンバランスが乱れ、その結果ニキビが生じます。
ニキビを解消するには、ニキビの原因である毛穴に詰まった古い角質や皮脂汚れを落とし、肌を保湿することも大切ですが、産後にできたニキビを解消するには、ホルモンバランスの乱れを整えることも重要なのです。
産後の急激な女性ホルモンの変化に加え、育児ストレスもあるかと思います。
ストレスによってもホルモンバランスが乱れやすく、育児ストレスで更にニキビが悪化してしまう可能性があります。
育児ストレスをうまく解消しつつ、ホルモンバランスを整えるスキンケアをすることで産後のにきびを防ぎ、美肌を取り戻すことができます。

産後でも美肌になれるおすすめのコスメとして、女性ホルモンバランスに着目し開発された新発想のコスメがあります。天然保湿成分であるダマスクローズ(バラの一種)の香りにより、女性ホルモンバランスを整え肌を潤すため、女性の肌を外側のみではなく内側からも美しくします。